もの凄く遠い五輪のメダルへの道・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もの凄く遠い五輪のメダルへの道


昨日のキューバ戦ほどの粘りも見られず、レシーブミスも目立ちズルズルとアメリカにストレート負け、これでこの大会での北京五輪出場権は獲得できなくなった。身長200cmのハニーフは足を引きずっていたが足が万全ならもっと悲惨な展開になったかも?

それにしてもやっぱり柳本監督は選手交代に消極的ですね。アメリカ戦ではかなり調子が悪かった木村をけっきょく最後まで使っているし、やっと交代させたと思ったら特に調子が悪い感じがしなかった杉山に多治見だもんな。それにまた庄司でてませんでしたよね。

日本は米国に0―3(17―25、14―25、20―25)でストレート負け。通算成績6勝4敗で今大会の5位以下が確定したため、W杯3位以内のチームに与えられる北京五輪出場権は獲得できなかった。

日本でずっと開かれているワールドカップで最後まで日本のファンを楽しませるための演出で最終ラウンドまで2敗に収まっていたが、激戦になったポーランドのように前半で強豪呼ばれている国と当たっていたら日本も最終ラウンドまでに5敗して半分終わった時点で3位以内の夢はなかった。メダルを狙えるチームを作るのならこんな甘い環境で戦っていていいのだろうか?

日本は、来年5月に東京で開催予定の世界最終予選で、五輪出場権獲得に再挑戦する。イタリアはキューバをストレートで下し、開幕10連勝で五輪出場権を獲得。米国、ブラジルも五輪出場を決めた。

今の日本はオリンピック出場に関しては自分は楽観視している。メダルを獲れるチームにはならなかったがオリンピック出場はほぼ確実にできる(とにかく韓国に勝ってアジア2位の地位を確保できれば現状ではOK)と思っている。

結局この4年間頑張ったが世界との差はあまり縮まらなかったな。栗原も良かったし、佐野のレシーブはすごかった。確実に日本は強くなっているように思えるが世界での日本の位置はほとんど変化がなかった。今のチームを更なる高みに引き上げてくれる監督または選手なんて現れるのだろうか?

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000413-yom-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。