男子W杯第一戦負けはしたが面白かった!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男子W杯第一戦負けはしたが面白かった!


新戦力の清水邦広、松本慶彦はちょっとこれから先もどれくらいやってくれるのか目が離せなくなった。

清水はゴリとまさしくゴリラのような人間離れしたすごいスパイクを連発していた、後半肝心なところで決め切れなかったが先が楽しみな感じがした。

松本もブロッカーとしては背が低すぎるんじゃないのかと思ったが、いい感じにブロックしますね。ブロックは高さだけじゃない!ってところかな(しかし、最高到達点はチームナンバー1で356cmだからやっぱり身長じゃないけどブロックには高さは必要??)。クイックもいい感じで決まっていたし期待してしまう。

富松はサーブでいいところを見せていたが、ブロッカーとしてはこれからってところかな。ブロックジャンプでは腕が長いらしくてチーム1の340cmで身長がセッターを除くと越川の190cmにつづいて低い191cmなのにブロッカーで全日本入りはこの身体能力があったからなんだな。

ゴッツ石島がイマイチだった気がしたので、彼の調子が上がってくれば清水と石島両アタッカーいいんじゃないの!!前回のように山本1人に頼るのではなく2人オープントスを打ち切れる選手がいるのは非常に楽しみ。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。