ユーロ2008の出場国決まる・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ2008の出場国決まる


なにがどうなってイングランドが予選敗退したのか、タレントもかなりそろっているのにクロアチアにホームでもアウェーでも負け、ロシアにはホームでは圧勝しているがアウェーで負けてしめて3敗してしまった。ロシアは相性なのかクロアチアにホーム、アウェーともに引き分けていてクロアチアとの戦績がロシアとイングランドの明暗を分ける結果となった。

しかし、これだけタレントがいるのにイングランドの敗退のニュースで使われるのがベッカムのうな垂れた姿なのが逆にベッカム凄いと思った反面イングランドのニューリーダーはいつ現れるのかなとふと思ったりもした。

来年6月にオーストリアとスイスの共催で行われるサッカーのユーロ(欧州選手権)2008の予選が21日(現地時間)に欧州各地で行われ、新たにスウェーデン、トルコ、ポルトガル、ロシアがそれぞれ本大会出場を決め、出場全16カ国が出そろった。

グループEで前節2位のイングランドは、ホームで2-3でクロアチアに敗れた。この結果、アンドラを1-0で破ったロシアに抜かれて3位に転落し、イングランドが予選敗退となった。

出場全16カ国は次の通り。
 オーストリア、スイス、ポーランド、ポルトガル、イタリア、フランス、ギリシャ、トルコ、チェコ、ドイツ、クロアチア、ロシア、スペイン、スウェーデン、ルーマニア、オランダ

前回大会が
 ポルトガル、フランス、スウェーデン、チェコ、ギリシャ、イングランド、ブルガリア、ラトビア、スペイン、スイス、デンマーク、ドイツ、ロシア、クロアチア、イタリア、オランダ

なので入れ替わったのがイングランド、ブルガリア、ラトビア、デンマークが出場ならず、オーストリアは開催国で出場、ポーランド、トルコ、ルーマニアが出場する。この入れ替わりは多いのか少ないのか?

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000007-spnavi-socc

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。