今更守備重視のサッカーは見たくないのだが・・・・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更守備重視のサッカーは見たくないのだが・・・


どうせ負けるなら前のめりでお願いしたい、強いチーム相手に引いて守って相手に攻撃のチャンスを与えまくって負ける試合はもういいです。自陣のゴール前でいくら守っても守りきれないし、ファールしたりファールを貰いにこられたりしてセットプレーで失点、結局相手にボールを奪われるのなら自分たちのゴールから離れたところでしませんか?カウンターを怖がっても仕方ないと思います。

急性脳梗塞(こうそく)で闘病中のイビチャ・オシム日本代表監督(66)の後任に、岡田武史氏(51)が就任することが決定的となった。日本サッカー協会が27日、後任を一本化し、正式に交渉に入ると発表。岡田氏の代表監督就任は98年W杯フランス大会以来、9年ぶり2度目となる。国内で実績のある岡田氏だが、サッカースタイルはオシム監督とは対照的な守備重視型。1年半かけて築いてきたオシム流は、解体されることになる。

どこまで岡田監督が今の日本代表を弄ってくるのか楽しみでもあるが不安でもありますね。守備重視と言われていても日本代表でどこまでやってくるか分からないし、180度本当に方向転換するとしても、チームがうまく機能しないとめちゃくちゃ批判を受けることになるだろうし。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000020-spn-spo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。