こんなにドキドキして観る野球なんて何年ぶりだっただろう。・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなにドキドキして観る野球なんて何年ぶりだっただろう。


フィリピンとの肩慣らしのような試合が終わったら、いきなり負ければこの大会での北京五輪出場権獲得が不可能になってしまう試合になってしまうとは。

WBCで優勝したにも関わらず、韓国には予選で2敗を喫した日本だけにこの試合は負けられない以上に負けられない感じの試合だったように思えた。

試合展開はけっこうしびれる展開となって、いきなり先制ソロホームランをくらいリードを奪われる。しかし直後に相手エラーも絡んで1点リード、さらに3回にも1点加えるが4回に韓国が1点加えてまた1点差。終盤8回に日本が1点とって2点差にするもその裏に韓国も1点取ってまた1点差。最後は上原が3人で抑えて日本の勝利。って感じで点差が開かない緊迫した試合展開で観ていてかなり疲れた。

インタビューで台湾戦はダルビッシュと言ってしまったと騒がれているようだが、もうダルビッシュしか先発いないし、あれだけの投手を相手の裏をかくという理由で外すなんて考えられない。台湾に負けてしまえば韓国戦の価値が消し飛んでしまうので気合入れて頑張ってください。気合入れて応援しますので。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。