北京五輪でもこの緊迫の試合がまた観れるんだ!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京五輪でもこの緊迫の試合がまた観れるんだ!


6回裏、台湾に逆転2ランを打たれたときは回も回だけにヤバイ雰囲気が漂いまくったが、7回表の猛攻で苦しい時間は短くてすんで心臓には良かった。

終盤で相手にリードされるのは前日の韓国戦の1回の先制本塁打とは違ってこういう一発勝負の試合だとめちゃくちゃ心臓に悪いですね。

アメリカ、キューバ、オランダ、日本、開催国の中国が北京五輪出場決定!これで韓国、台湾は台湾で行われる世界最終予選に出場するわけだが、他の最終予選出場国は、アメリカ大陸予選3位のメキシコ、4位のカナダ、ヨーロッパ大陸予選2位のイギリス、3位のスペイン、アジア予選2位の韓国、3位の台湾、オセアニアは多分オーストラリアで、アフリカも1国出てくるらしが本選は厳しいそう。というわけで、この顔ぶれだとアジアから中国、日本、韓国、台湾の4カ国が出場ってありえるのだけど、出場8カ国中アジアが4カ国になったりしていいんでしょうかね?ちょっと疑問。

北京でオリンピックでの野球は一時終わってしまいますが、ちょっと気になっているのが大リーグであれだけ活躍しているドミニカ共和国がバルセロナ五輪に出て以来出てきていないのはどうしてなんでしょうね?

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。