岡田ジャパン守備重視を予感、初選出4人中3人がDF・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田ジャパン守備重視を予感、初選出4人中3人がDF


やっぱり岡田監督は守備重視なんだと実感させられる初選出4人中3人がディフェンダーという人選、最終的にDFの陣容がどういう構成になっていくのか楽しみでもあるが。

日本サッカー協会は11日、岡田武史新監督(51)が就任後、初めてとなる日本代表候補トレーニングキャンプに参加する33人を発表した。FW田代有三(25)=鹿島=ら4人が初めて選出され、DFは岩政大樹(25)=鹿島、徳永悠平(24)=FC東京、安田理大(19)=G大阪=の3人と、守備を重視する岡田カラーが出た形となった。MF中村俊輔(セルティック)ら海外組は呼ばれていない。33人は18日の夜に集合し、19日に千葉県内で練習試合を行う。

いよいよ動き出した岡田ジャパン、新たに加わった選手が今まで選ばれていた選手の発奮材料となって良い影響を日本代表チーム与えてくれることに期待したいね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000020-dal-socc

 

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。