内藤大助が前王者ポンサクレックと防衛戦・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内藤大助が前王者ポンサクレックと防衛戦


内藤大介が前王者のポンサクレックとリターンマッチをすることが決まった。亀田戦に勝ってからテレビでよく見かける内藤チャンピオンだが、この試合に負けるようなことがあるといっきに露出が減るんだろうな。

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオンの内藤大助(宮田)が3月8日、両国国技館で、前王者のポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)と2度目の防衛戦を行うことが18日、所属ジムから発表された。

ポンサクレックは過去、同級タイトルを17度防衛した名王者。内藤とは過去3度対戦し、2勝1敗。今回が4度目の対戦になる。

戦績は、内藤が32勝(20KO)2敗2分け、ポンサクレックは67勝(35KO)3敗。

都内で記者会見した内藤は「ポンサクレックは本当に強くて、自分でもよく勝てたと思う。今度はボクがチャンピオンとして戦うが、挑戦者の気持ちで、がむしゃらにいきたい」と抱負を語った。

ポンサクレックってプロ戦績すごいですね。試合数が半端じゃないです!

かなり強い対戦相手だけど、内藤大介さんには買ってもらいたいです。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080118-00000405-yom-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。