高津臣吾、マイナー契約でカブスへ・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高津臣吾、マイナー契約でカブスへ


高津臣吾がヤクルトを戦力外になって広島県広島市出身だから広島カープが獲得するかもと思ったが広島カープは見送ったのでどうなるかと思っていたが、再び大リーグに挑戦するとはちょっと意外だったがこのニュースはかなりうれしい。今シーズンからカブスでプレーする福留孝介と同じグラウンドで見ることができればうれしい。

米大リーグのカブスは18日、プロ野球で歴代最多の通算286セーブを記録し、ヤクルトから戦力外通告を受けた高津臣吾投手(39)とマイナー契約を結んだと発表した。契約期間は1年で、今春のキャンプに招待選手として参加し、3年ぶりの大リーグ復帰を目指す。

高津は亜大から1991年にドラフト3位でヤクルト入り。救援投手としてリーグ優勝5度、日本一4度の黄金期を支えた。2004、05年には大リーグのホワイトソックスとメッツに在籍し、99試合で8勝6敗27セーブをマーク。06年にヤクルトに復帰し、昨年は25試合で5敗13セーブ、防御率6.17だった。日本では通算598試合に投げ、36勝46敗286セーブ、防御率3.20。

高津臣吾の昨年の成績は防御率がかなり悪かったが、2006年の大リーグから復帰した年は48試合で2敗13セーブで防御率は2.74だったから昨年がたまたま悪かっただけか怪我なんかがあったのならまだ抑えは厳しいだろうけど中継ぎならチャンスはありそう。がんばれ高津臣吾!

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080119-00000040-jij-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。