サッカー日本代表FW高原が左足違和感で離脱・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表FW高原が左足違和感で離脱


次のワールドカップが年齢的に最後かもしれない高原直泰だけにこの怪我が原因で代表から遠のくなんてことがないように怪我が深刻でないものであると信じたいね。それにしても高原直泰ってワールドカップが近づくと体に何か起こるのか?バイオリズム合わないのか?

悲劇は冷たい雨が降り続いた午前の練習中に起きた。9対9のミニゲーム中、高原が突如表情を曇らせ、スタッフに緊張が走った。エコノミークラス症候群で02年W杯を棒に振り、06年W杯も右ひざ痛に泣いた。そんな悲運のエースは隣接するクラブハウスに消え、その後、FWを加えての本格的な実戦練習も高原は不在のままだった。

高原にとっては、急激なペースアップがあだとなった。昨年末から浦和移籍をめぐり、日本―ドイツ間の移動と交渉に奔走。周囲に比べ、調整の遅れは明らかだった。19日の練習試合は軒並み得点を重ねるFW陣にあって無得点。調整遅れを取り戻そうと、20日からは1人で居残りランニングを敢行したが、今度は左足がパンクする皮肉な結果になった。

そういうことに無駄な時間と体力を使わないために代理人がいるはずなのにどうして高原自身が日本とドイツの長距離を行ったりきたりしないといけなかったのか不思議だ。

浦和関係者によれば、高原は「張っているぐらい。あす(22日)の練習もやりますよ」と話しているという。だが岡田ジャパン初の国際Aマッチ、26日チリ戦までは時間が少なく、完治しても2月6日のW杯予選タイ戦はぶっつけ本番となる可能性が高い。何より、エースの離脱がチームづくりに及ぼす影響は小さくない。新生岡田ジャパンに暗雲が立ち込めて来た。

高原の言葉が本当ならたいしたことはないはずだが、本当のところは分かりません。とにかく長期離脱なんてことがないように祈りたいです。がんばれ高原直泰、がんばれ岡田ジャパン!

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080122-00000020-spn-spo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。