元磐田の菊地直哉がブンデス2部のイエナへ、正式契約すればあの事件依頼のクラブ所属となる・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元磐田の菊地直哉がブンデス2部のイエナへ、正式契約すればあの事件依頼のクラブ所属となる


菊池直哉のあの事件は衝撃的だったが、とくにファンでもなかったからしばらくするともう忘れてしまっていたが、外国のクラブの入団テスト受けていたんだ。

ブンデスリーガ2部のイエナが、元J1磐田のMF菊地直哉(23)と契約を交わすことになった。20日、同クラブの公式サイトで発表された。菊地は同クラブがトルコでの合宿中に行った入団テストに参加。

ヘニング・ブルガー監督(38)は獲得意志を否定していたが、急きょ方向転換した。正式に契約を交わせば、菊地は自らが起こした淫行(いんこう)事件のために昨年6月に逮捕され、同月に磐田を解雇されて以来のクラブ所属となる。

日本ではまだ1年もあの事件から経っていないから契約してくれるチームはまだないだろうが、外国では別って感じだね。しかし菊池直哉は実力はあるんだな、日本での淫行事件はクラブ側も当然知っているのに獲得否定までしたのにそれを覆しての契約する方向に転換させるとは。

引用:iza:イザ!

 

 

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。