全豪女子テニス、マリア・シャラポワが初制覇・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全豪女子テニス、マリア・シャラポワが初制覇


シャラポワは昨年肩の怪我で振るわなかったが今年は4大大会の初めの試合で優勝したことがない全豪テニスで優勝。今年はシャラポワはやるかもしれないな。

テニスの全豪オープン第13日は26日、当地のメルボルン・パークで行われ、女子シングルス決勝は、第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が第4シードのアナ・イワノビッチ(セルビア)を7-5、6-3で退けて初優勝した。四大大会は2004年ウィンブルドン、06年全米オープンに続いて3勝目。全豪で初めて決勝に進んだイワノビッチは四大大会初優勝に届かなかった。

イワノビッチは同じ歳のシャラポワが目立っていたのに対して昨年ぐらいからグッと出てきた感じだったのでこの全豪で4大大会の一つを獲ったりしていたら今シーズン台風の目になっていたかもしれないかったのに、って準優勝でもイワノビッチは今年も女子テニスの中心だな。

プレーの安定性で上回ったシャラポワは、第1セットを競り合いの末に奪うと、第2セットは3-3から3ゲームを連取して勝負を決めた。今大会は全7試合にストレート勝ちを収めた。

1セットも落とさずに勝ってしまうあたり今年のシャラポワの充実振りがうかがえる。ほかの4大大会とちょっと違った選手が活躍する全仏を獲ったりしたらシャラポワのグランドスラムも現実味が帯びてくる、次の全仏のマリア・シャラポワに注目!

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080126-00000063-jij-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。