石川遼プロ2戦目のパールオープンは10位・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川遼プロ2戦目のパールオープンは10位


ハワイでは一番権威があるゴルフトーナメントらしいが賞金総額や優勝賞金はびっくりするくらい少ないですね。

<男子ゴルフ:パールオープン>◇最終日◇10日◇米ハワイ州パールCC(6787ヤード、パー72)◇賞金総額8万1160ドル(約852万円)優勝1万2000ドル(約126万円)

プロ転向2戦目の石川遼(16=パナソニック)は通算6アンダーの10位に終わった。この日は5バーディー、4ボギーの71で回り「ノルマの4バーディーを取る目標をクリアできた。5バーディーを取れたし、すごくすっきりしている気持ちです」と笑顔を見せた。「長いパットも入ったし、最終日が自分の中でいいスイングを1番いっぱいできた」と満足感も示した。この後、石川は日本に帰国し4月の開幕戦東建ホームメイト杯に向け、調整を進める。矢野東(30)が通算12アンダーで初優勝した。

このパールオープンってどういうトーナメントなのかさっぱり分からないな。日本人がトップスリーを独占しているぞ、優勝した矢野東、2位の星野英正、3位の室田淳だ。今回日本人の中では8位タイの塚田好宣の次が石川遼の10位で5番目だった。

これで海外周りを終えて、石川遼はいよいよ日本のトーナメントの開幕戦を待つばかりだが出だしでつまずくのと好スタートを切るのとでは一年違ってくるだろうからかなり石川遼の開幕戦は注目だな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080211-00000011-nks_fl-golf

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。