明暗別れ気味?上田桃子-1、宮里藍+4・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明暗別れ気味?上田桃子-1、宮里藍+4


新旧女王の対決が見物の女子米ツアー開幕戦(宮里は6年連続賞金女王の不動裕理がいたためというか不動に勝てず2年連続賞金ランキング2位で賞金女王にはなっていないですが)で昨年日本で賞金女王になって乗っている上田桃子は好スタートを切ったが宮里はまだ分からないが復活はまだ厳しいのかな?

<米女子ゴルフ:SBSオープン>◇初日◇14日◇米ハワイ州カフク、タートルベイリゾート(パー72)

今季から米ツアーに本格参戦した上田桃子(21=ソニー)は4バーディー、3ボギーの71とまずまずのスタートとなった。1番でボギーとしたが、ショットに安定感があり、前後半で2つずつバーディーを奪うなど堅実なスコアメーク。「試合勘がなく、(最初の)3ホールくらいはリズムがつくれなかった。久々に1ラウンドが長く感じた。2日目が終わってなんとか優勝争いができるところにつけたい」と話した。

ツアー挑戦3年目の宮里藍(22=サントリー)は76と大きく出遅れた。8、9番、17、18番と2度の連続ボギー。「いいプレーをしたが、スコアがついて来ずに残念。あしたは大丈夫でしょう。ドライバーは気持ち良く振れている」と前向きだった。

宮里藍のこのコメントの言葉が強がりでなくて本当の言葉ならいいのだが、明日以降の宮里藍のラウンドに注目だね。それと上田桃子の米ツアー初戦がどれくらいの順位でフィニッシュできるのかも気になるところだ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000005-nks_fl-golf

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。