浅田真央世界選手権優勝!中野友加里は惜しくも4位・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真央世界選手権優勝!中野友加里は惜しくも4位


ショートできっちり上位につけれたら今の浅田真央なら安心して観ていられる。次のオリンピックまであと2年もあることだけが不安材料かな。逆に中野友加里はあと2年でどれだけ得点を伸ばすことができるかが勝負だな、ミスなく滑ってトリプルアクセルも飛んでもSPから一つ順位を下げてメダルを逃したのはえっ!と思ったが本人は納得顔だったから中野友加里自身は分かっていたことなんだろうからこれからの中野友加里にちょっと注目!

代名詞のジャンプ転倒を見事にカバーして、真央が初の女王に輝いた。フィギュアスケート世界選手権第3日は20、イエーテボリ(スウェーデン)のスカンジノービアムで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の浅田真央(17=中京大中京高)は、最大の武器、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)でいきなり転倒したが、見事に立て直してフリーでは2位の121・46点をマーク。合計185・56点で逆転し、日本人5人目の世界選手権女王となった。浅田はジャンプ以外でも勝負できる強さを世界にアピールした。

フィギュアスケート世界選手権の優勝者がこれで5人目だそうだが結構多いと思ったが陸上なんかだど世界選手権は2年に一度ってかんじだがフィギュアスケートは毎年世界選手権あるなら妥当な人数かもね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080322-00000036-spn-spo

 

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。