センバツ高校野球、初日の3試合すべて接戦・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センバツ高校野球、初日の3試合すべて接戦


春のセンバツ高校野球が開幕したが、初日の3試合がすべて接戦のいい試合だった。21世紀枠の成章、安房が初日から2チーム登場して最近姉妹校の駒大苫小牧が頑張りまくっている駒大岩見沢と野球が強い県の熊本の城北を破って勝ち上がったのには驚きだ。

第80回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)22日は開会式の後、1回戦3試合を行った。第1試合は、成章(愛知)が八回に見せた集中打と小川の好投で、駒大岩見沢(北海道)に3-2で逆転勝ち。第2試合は、北大津(滋賀)が終盤に相手のミスを突き、東北(宮城)を3-2の逆転で降した。東北の左腕・萩野は、2けた三振を奪いながら詰めの甘さに泣いた。第3試合は、安房(千葉)が、城北(熊本)に2-0で完封勝ち。21世紀枠で出場した成章と安房は、ともに甲子園初勝利。21世紀枠で出場した2チームが初戦を突破したのは初めて。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080322-00000076-mai-base

 

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。