石川遼、最終日首位スタートだったが勝利逃す・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川遼、最終日首位スタートだったが勝利逃す


最終日首位スタートだった石川遼くんにいきなりプロ初勝利のチャンスが訪れたかに思えたが14番のまさかの大たたきでこのチャンスをつかみそこねてしまいました。ざんねん!

<男子ゴルフ:G-ONEオープン>◇最終日◇30日◇茨城・チャーミングリゾート・ワイルドダックCC(6953ヤード、パー71)◇賞金総額3000万円(優勝1000万円)

石川遼(16=パナソニック)が大きく崩れた。首位スタートから79をたたき42位。第1打を左の木の下へと曲げた14番パー4では第2打地点で、素振りをした際に枝を折り、2罰打を食らって「9」をたたくなど、試練に見舞われた1日だった。国内プロデビュー戦で優勝のチャンスを逸し「(14番は)自分が何をやりたいのか分からなかった。すごく悔しい」とがっくりと肩を落とした。

スポーツニュースで14番で大たたきの原因となった素振り中に枝に当たってしまったシーンを見ましたが、そのときの石川遼くんの目の泳ぎかた尋常じゃなかったなぁ、あれじゃ頭が真っ白になっても仕方なしだろうね。

次の試合に影響が出ないことを願って次の試合での石川遼くんのゴルフに注目!

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080330-00000054-nks_fl-golf

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。