やっぱり五輪出場決まった翌日は集中力は持続しませんでした。・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり五輪出場決まった翌日は集中力は持続しませんでした。


こういう展開は当然あっても仕方ないのだが、相手がこういってはなんだがタイだったしかなり可能性は低いと見積もっていたが前日の韓国戦で好調だったレシーブ、バックアタックなどがビックリするほどダメに見えた。いくら全勝で北京を決めると無理やり目標を掲げても北京五輪切符を手にしたらどうしても集中力を欠いてしまうんだろうな、前日のことでもあるしね。

日本がタイに思わぬ苦戦を喫した。前日に五輪出場権を獲得したばかりの日本は、初の五輪出場を狙うタイに粘られて今大会初めて2セットを失った。最後は地力の差で突き放し、3-2で6連勝としたが、メダル獲得を狙う五輪本番で大きな課題を残した。1位に立った日本は25日の最終戦でセルビアと対戦する。

次の日のセルビア戦を考えると今日の対戦は控え選手中心で望むのかなと思ったが、柳本監督はあまり選手交代しませんね、以前からですけど。今回杉山に代わって多治見を多く使っただけでした。栗原なんかスパイクの切れがなくバックアタックも決まらないので休ませて欲しいと思ったが使い切ってしまった。せっかく狩野という選手を全日本に入れたのだから使えばいいのにな。それとセッターはオリンピックに向けてどうするのか心配。このタイ戦を見ても竹下がブロックに読まれだしても河合くんじゃちょっとセッター代えてみるってできないもんな板橋がいたころはたまに代わったりしてたのに、やっぱり河合には悪いが代表にいる意味が見出せない。

それでも明日のセルビア戦の日本代表がどんなバレーボールをするのか楽しみですがね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080524-00000064-nks_fl-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。