バレーボール男子予選代表12名決定!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレーボール男子予選代表12名決定!


富松が全日本代表から外れたのにはビックリした。Vプレミアリーグでの成績は知らないが昨年のワールドカップで代表に選ばれたのには191cmという身長の低さをカバーする手の長さでブロックジャンプが代表トップの340cmに到達することだった。またそれがワールドカップでブロックを決めていて戦力になると思っていたのに残念、その代わりがノブコフ205こと斉藤信治だが彼のブロックにいいイメージがないんだよな。何年前か忘れたが一生懸命ブロックに飛ぶのだがことごとく抜かれて全くブロックを決められない試合を観てしまったことに起因しているのだが、それからも全日本でのノブコフ205のブロックを見るがあまり芳しくない感じしていた。今回は今夏引退を決めているから気合の入り方が違うだろうから期待したいですね。

日本バレーボール協会は29日、男子の北京五輪世界最終予選兼アジア大陸予選(31日~6月8日、東京体育館)の代表選手12人を発表した。1992年バルセロナ五輪代表で38歳の荻野正二(サントリー)、2006年世界選手権、07年ワールドカップ(W杯)代表の山本隆弘(パナソニック)、越川優(サントリー)らが選ばれた。候補に入っていた柴田恭平、富松崇彰(ともに東レ)は外れた。

もう1人代表から外れたのは柴田恭平で自分はあまり知らないがジャンプ力があるが身長が190cmしかない最近のバレーボール選手としては小柄な選手。小柄だがジャンプ力があるってスパイカーは越川、清水、福澤と4人もいたことになるから1人外されるのはしかないだろうな。

とにかくアトランタ以来の男子バレーボールは世界のバレーボールから取り残されているからオリンピックに出場できていないのだから、まだまだメダル争いもできないがせめてオリンピック出場はできるくらいのレベルまできていることを見せてもらいたい頑張って!

荻野正二、山村宏太(ハマコフ205)、津曲勝利、越川優、宇佐美大輔、山本隆弘、石島雄介(ゴッツ)、朝長孝介、斎藤信治(ノブコフ205)、松本慶彦、清水邦広(ゴリ)、福沢達哉。このメンバーで北京五輪の切符を手に入れてくれ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000122-jij-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。