日本男子バレーボール、悔しすぎるイタリア戦の敗退・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本男子バレーボール、悔しすぎるイタリア戦の敗退


惜しい惜しすぎます、7点差ありましたよね?!マッチポイントなんかいあったのか。世界ランク10位ぐらいであそこまで硬くなるとはおもえない、だって昨年のワールドカップでは世界ランク9位のアルゼンチンにストレート勝ちしているんだから。ということはやっぱり世界最終予選ってことが影響?それとも90年代の強いイタリアに対するプレッシャー?

バレーボール・北京五輪最終予選男子第1日(31日・東京体育館)--世界ランク12位の日本は同10位のイタリアと対戦、フルセットの末に敗れた。

たらればだがイタリアに勝っていたらマジでアジア枠でなくこの予選組のトップ通過の可能性かなりあったのではと思うととてつもなく残念だ。

注目の秘密兵器の福澤達哉は出番が少なくて断定はできないけど、サーブははずしまくっていたけど速さはなかなかな感じだったし、後半スパイクも良い感じで次からのアジア圏4連戦で大爆発をしてくれそうな予感だけは感じられた。アジアから1チーム確実にでれるのでこのアジア4連戦は一つも落とせませんよ。4連勝よろしく!

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080531-00000045-yom-spo

 

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。