最終予選初のストレート勝ち!日本男子バレー3-0でタイを撃破!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終予選初のストレート勝ち!日本男子バレー3-0でタイを撃破!


やっときましたね!ストレート勝ちが、何があるか分からないからできるだけセットを落とさないで勝ちたい世界最終予選だったのにこのタイ戦まで負けたイタリアは除くとして勝った試合はすべて1セットを落としていてもったいなかった。

男子バレーボールの北京五輪世界最終予選で4日、日本はタイと対戦。3-0でストレート勝ちし、通算成績を3勝1敗とした。ライバルのオーストラリアは韓国に2-3で敗れ、通算成績は2勝2敗となった。

これでセッターは宇佐美から朝長にスターターを変更は決定的になった気もするが上田監督の考えはどうなのだろうか?身長はさほど変わらないこの二人、ブロック力は宇佐美がうえのように思えるが。

スパイカー陣はオーストラリア戦前に最高の試合って感じでした。足首の怪我がちょっと心配の越川だが全然問題ないようで逆に調子良すぎて福澤の出番ない、ゴッツは試合を重ねるごとにどんどん調子上がってるみたいだし、山本は好調維持、清水もでてくるとまずまず活躍しているしね。

出場国は、アジア予選を兼ねている日本▽オーストラリア(世界ランク11位)▽韓国(16位)▽イラン(26位)▽タイ(28位)--の5カ国とアルゼンチン(6位)▽イタリア(10位)▽アルジェリア(60位)。総当たり戦で全体の1位と、それを除くアジア勢最上位が五輪出場権を得る。オーストラリアが韓国に敗れたことで、日本は92年バルセロナ五輪以来4大会ぶりの五輪出場に大きく近づいた。

オーストラリアが負けてくれたので、オーストラリアに勝てばほぼアジア圏1位でオリンピック出場決定でしょうね、アルゼンチンに負けることがあっても最終日のアルジェリアに遅れをとることは考えにくい。とにかくこの幸運を生かさないとね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000023-maiall-spo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。