北京五輪バレーボール組合せ日程決定・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京五輪バレーボール組合せ日程決定


ちょっと獲らぬ狸の皮算用をしてみると、男子は最終予選のリベンジでイタリアを撃破、ブルガリアに惜敗、中国、ベネズエラに連勝して、その流れで世界3位のアメリカに勝利なんてことになると上位通過が可能になって決勝トーナメント初戦がB組の下位とあたれるようになるはずだからマジでメダルが見えてくるよ。

女子は初戦は元中国のエース郎平が率いるアメリカチーム世界ランクも4位と厳しい、ベネズエラ、ポーランドには確実に勝利してもらって、キューバ、中国のどちらかから確実に1勝しないとランク下のベネズエラ、ポーランドにだけ勝って決勝トーナメントに出場してもB組の1位と当たってしまうと思うからメダルはかなり遠のいてしまいます。

とにかく戦う順番も決まったとこですしいい戦略をたてて、良い戦いを見せてもらいたいです。

北京五輪のバレーボールの組み合わせ抽選が11日、本番会場の北京・首都体育館で行われた。1次リーグでA組の日本男子は8月10日にアテネ五輪準優勝のイタリアと、同じくA組の女子は郎平監督率いる米国と9日に、それぞれ初戦を迎える。男女とも12チームが2組に分かれてリーグ戦を実施、各組上位4位までが準々決勝に進む。2戦目以降、男子は06年世界選手権3位のブルガリア、地元・中国、ベネズエラ、米国と、女子はベネズエラ、ポーランド、キューバ、中国の順に対戦する。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080612-00000038-spn-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。