マイケル・フェルプス、金8個獲得に世界新記録達成でスタート切る・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・フェルプス、金8個獲得に世界新記録達成でスタート切る


前回アテネでは1972年ミュンヘン五輪でフェルペスと同じ競泳で同じアメリカ人のマーク・スピッツが金メダル7個という一大会での金メダル最多記録をもっているがそれを超える金8個を狙ったが失敗している。そして今回も記録更新に向けて400m個人メドレーの世界記録更新という最高のかたちでスタートを切った。

北京五輪、競泳の男子400メートル個人メドレー決勝が10日、行われ、史上最多となる1大会8個の金メダル獲得を目指すマイケル・フェルプス(米)が4分3秒84と自身の持つ世界記録を1秒41更新して優勝、最初の金メダルを獲得した。

前回は19歳で今回は23歳次のオリンピックは27歳と年齢だけで見ても今回が気力、体力とも最高の形で金8個の獲得に一番いい時期な感じがするのでマイケル・フェルプスには記録更新の瞬間見せてもらいたい。それにしてもマイケル・フェルプスが平泳ぎが得意でなくて良かったと思いますね、平泳ぎも得意なら北島康介がいるのでメダル争いが大変になるもんな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080810-00000010-yom-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。