奇跡起こらず、ブラジルに完敗! ~日本女子バレーボール~・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡起こらず、ブラジルに完敗! ~日本女子バレーボール~


現時点で全日本女子バレーは金メダルを目指しているのではなくメダルを取れる位置まで行くことが目標なのだから、B組で世界ランク2位のイタリア、5位のロシア、6位のセルビアでも1セットもブラジルから取れなかったのだから日本がストレート負けしても仕方がないともいえる。そう考えるとやっぱりA組4位になってしまった中国、アメリカ、キューバのいずれかの国に最低でも1勝しなければいけなかったのだかそれも厳しいほど力が足りなかった。

これからのことを考えると厳しいな、柳本監督は竹下、高橋と心中するといって本当に心中した感じになったがセッターの竹下が居なくなっては高速バレーはまず無理だろうから高さ重視になっていくのかな?

速さに重点を置いたのは良かったように思えたが、やっぱりバレーボールだもんねある程度の高さは必要で竹下、高橋のブロックの穴は弱い立場で戦う日本が大きな弱点を引っさげて戦わないといけないのは厳しい。せめて竹下だけが小さいのなら・・・。とにかく控えセッターの河合くんでは竹下の代わりを務めることは現時点では無理だし中途半端な大型化で世界のトップに近づけるとは思えないがしばらくは仕方ないかな、良いセッターがVプレミアリーグからでてくるか育てるかを待つしかなさそう。

精度アップで世界に立ち向かおうとしていたのでメダルに届かなかったら後がキツイね、何人も主力として柳本ジャパンで頑張ってきた選手が数人抜けると一からやり直し。これでもメダルに届いていたらまた優秀な選手を見つけて4年間で精度アップを頑張ればいいのだろうけどメダルに届かなかったことをまた4年することは厳しいし、あぁ日本バレーの将来の不安がまた増した北京五輪だった。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080820-00000028-jij-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。