韓国との相性に変化なし!?女子バレー韓国に勝利して2連勝!!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国との相性に変化なし!?女子バレー韓国に勝利して2連勝!!


柳本ジャパンのころから韓国とは相性が良かったけど、監督も選手も代わってどうなるか心配したけどまだ韓国との相性の良さは継続中のようでよかった。

190cmの長身が2人もいる韓国にブロック結構いい感じででていたので、200cmをこえるガモアだったかないるロシアにどれだけブロックできるか楽しみであり不安でもある。
あと新型ボールの効果か?第2セットの栗原のサーブでの連続ポイントは凄まじかった。ロシア戦でもサーブで乱せればけっこうやってくれるかもね。

ロシア戦は今現在の日本女子バレーボールがどこまで世界と戦えるか知るにはもってこいの相手のように思えるし楽しみ、あともう一人の「マイコ」の狩野舞子がどんな起用方法されるのかが気になる。今日の解説の河合氏によると途中起用でなく先発だろうみたいにいっていたけどどうなのかな?

バレーボール女子のワールドグランプリ大阪大会の第2日は8日、大阪市中央体育館で1次リーグの2試合があり、日本は韓国に3-1で逆転勝ちした。第1セットは韓国・金軟景(キム・ヨンギョン)らの強打に苦しんだが、第2セット以後は栗原(パイオニア)のサーブ、荒木(東レ)、坂下(JT)のブロックなどで主導権を握った。プエルトリコはロシアを3-1で破る番狂わせ。プエルトリコは今大会初勝利、ロシアは3勝2敗。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090808-00000078-mai-spo

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。