ウサイン・ボルト、速すぎる!!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサイン・ボルト、速すぎる!!


ウサイン・ボルトはちょっと短距離選手としては、規格外の性能をもっている感じだ。テレビでは時速44km/hをこえてるとやってたが、記憶は定かではないがカール・ルイスは時速36km/hって何かに載ってた気がするが時速50km/hに迫るとどんな記録がでるのだろう計算するのは面倒だからしないが凄いんでしょうね!ウサイン・ボルトの200mでどんな記録を出すのかめちゃくちゃ気になるなぁ。

国際陸連は17日、
ベルリンで 開催中の世界選手権第2日の16日にウサイン・ボルト(ジャマイカ)が9秒58の世界新記録を樹立した男子100メートルの20メートルごとの通過タイム などを発表し、ボルトは60メートルから80メートルを1秒61で走り、その区間の平均秒速は12・4メートルだったことが分かった。日本陸連関係者は 「聞いたことのないスピード」と驚嘆している。

ウサイン・ボルトの速さはすごいのだけど、北京オリンピックの時ほどではないにしてもどうしてゴール直前に落ち着きがないのかな?今回もゴールの手前でキョロキョロしていた。あの行動がなければと思うとまだ記録が伸びる可能性を感じてならない。また今回のトラックは柔らかくいわゆる高速トラックではないらしいからますますまだ世界記録の更新を期待してしまう。

ボルトが9秒69で金メダルを獲得した昨年の北京五輪は12・2メートル(非公式)が最高スピード。1991年世界選手権(東京)でカール・ルイス(米国)が当時世界記録の9秒86をマークしたときは12・1メートルが最高で、ルイスの終盤の伸びもボルトの前には形無しとなった。

引用:iza:イザ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。