グラチャン2009 全日本女子バレー、ああメダルが遠のく・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラチャン2009 全日本女子バレー、ああメダルが遠のく


第一セットを取った時点でこれはドミニカ共和国を破り久しぶりに(8年ぶりらしい、熊前がメダルをかけられているシーンの映像が流されていた懐かしい~)メダル獲得がかなり近づいてきたと思っていたら・・・・・、その後まさかのスリーセットダウンとはショックだ!!

やはり久しぶりとういうのは、過度の緊張をもたらしていつも通りの動きができなくなってしまうのか??第四セットなんか見ていてかなりショックでした。とくに4連続ブロックなんか最近見た記憶がない。
メダルの可能性が0になったわけではないけど、ドミニカ共和国は韓国と日本は現在首位でブラジルをストレートで破ってきているイタリアとかなり厳しい状況です。韓国の頑張りに期待する。

このグラチャンって各大陸から1ヵ国と推薦国1ヵ国の4カ国だから日本にとってはかなりメダル獲得が現実味を増す大会で、いつもは一度を除いてメダルに絡んでいる中国がいるのだが今回はアジアから開催国の日本、タイ、ワイルドカードで韓国が出場これでまず一歩メダルに近づいた、あとはイタリア、ブラジル、ドミニカのうち一つに勝てばよく、その3国うちなんとドミニカは世界ランク14位で第一セットを取った時点でメダル確定!!だったはずなのに・・・。いつもみたいにアメリカもキューバもロシアも中国などいないのだ。なのにこのチャンスを逃してしまうとは。

まだイタリアに負けると決まっているわけではないのだが、第四セットの負け方や試合後のインタビューでの木村沙織の涙を見ると厳しいのかな。しかし、イタリアは韓国戦ではフルセットまでいっているのでブラジルにストレートで勝っているといってノーチャンスではないはず。頑張れ日本!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。