世界バレー2010、ブラジル対ロシア観ました。やっぱりガモアはすごい!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界バレー2010、ブラジル対ロシア観ました。やっぱりガモアはすごい!


この対戦の自分の見方としては当然ブラジルを仮想日本としてロシアとどう戦うのかがポイントだと思っていたがブラジルも日本と比べると身長は相当大きいのであまり参考にならないかな?日本バレーの3位が決まった後の深夜の放送だったので録画して翌日の夜に観ていたので気楽に観戦。

ブラジルは背の高いロシアにもかなりブロック引っ掛けていてこの辺は日本とは違うと感じた、しかしそのブラジルもフルセットまでいったがロシアに敗れる。第5セットでは202cmガモアの威力が発揮された、ブラジルはロシアのサーブレシーブ乱してもガモアがスパイクを決めてしまうし、普通の人なら相手コートに入れておくだけになるようなボールを決めてしまう、もしもはないというけどガモアがいなければとブラジル側なら思ってしまう。それに前日本監督の柳本さんが解説で言っていたがロシアだけがアナリストを連れてきていないという驚愕の情報を聞いてしまったぞIDバレーを取り入れてくるとロシアはどうなってしまうのか恐怖を感じてしまった。

前日気になっていたベンチ入りしていない人のメダルはどうなるのか心配してしまったが、14人全員と監督にメダルは渡されていたのをみて安心しました。ちょっと気になったのは濱田さんがメダルを掛けてもらっても笑顔がなかったことただ一人出場機会に恵まれなかったので気持ちはわかりますが。

これからは今の地位を保ちつつも上位を脅かしていかないといけないのでさらに上を目指して頑張れ日本バレー!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。