W杯バレーボール2011、初戦はショッキングな負け方でした・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯バレーボール2011、初戦はショッキングな負け方でした


センターがいなかったのがいけなかったのか、荒木以外急造の山口と新人岩坂ではブロック力が山本、井上と比較すると圧倒的に弱かった。

それと攻撃陣も決めたいところで決めきれなかった。特に木村は完璧といっていいほど押さえ込まれてかわいそうなくらいだった。新鍋と江畑はよくやっていたがいかんせん背が低いので助走がとれない場面で打たされるとキツイ!


結局は、木村の出来がこれからの戦いで勝っていけるかどうかにかかってくる感じですね。木村の決定率が上がってくれば若手のスパイクももっと効率よく決まってくるはず。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。