W杯バレーボール2011、真鍋監督動かずに中国に敗退!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯バレーボール2011、真鍋監督動かずに中国に敗退!


真鍋監督一試合で同じミスをすると勝てません。第二セットで5連続得点で中国を引き離したのその直後7連続得点を許して逆転負けしたのに、最終の第五セットでも前半のリードを守れず追いつかれ逆転負け。どちらか動いてほしかったね。山口も迫田もいるのに使わずに終わってしまっては宝の持ち腐れです。


新鍋も江畑も身長ないんだから同じくらいの身長の山口と迫田をうまく組み合わせて使ってほしかった。見ていて新鍋は疲れはよくわからんかったが江畑は疲れからなのか前半のスパイクの切れはなかったように見えた。ジャンプ力の落ちた身長の低い選手を働かせすぎだし代わりの選手がいないわけでもないんだから、試合前に実況の西岡孝洋さんが言っていた今日は12人全員で戦うの言葉を実践してもらいたかった。

ところで、岩坂さんよかったね。これは完全に井上、山本の穴を埋めまくってくれそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。