W杯バレーボール2011、韓国には勝ちました、っていうか勝ってもらわねば!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯バレーボール2011、韓国には勝ちました、っていうか勝ってもらわねば!


以前河合俊一氏がいっていた同じくらいの身長なら日本のバレーボールは負けることはないみたいなことをおっしゃっていましたが、韓国には190cmの選手が2人いてるがあとは日本人と同じくらいの身長の選手ばかりだから勝てたのかな?


全体的に高いセルビアとところどころに低いところがある韓国、その低さを狙えるから勝てたのか?とにかくセルビアには完敗して韓国にはストレート勝ち。

次のブラジルは今大会あまり調子はよくないが、セルビアより背は高くないがジャンプ力でセルビアより高いスパイクとブロックをしてくるので苦戦は明白だが、日本が勝った韓国にフルセットまでいっているので日本の勝利にちょっとは期待したい!!!

ちょっときになったのだが、選手紹介でキム・ヨンギョンのスパイクジャンプが307cmって記載されていたのはほんとうなのか?江畑、迫田と2cmしかかわらないそれどころか荒木より1cm低いってほんとうか。さらにアジア人の特色なのか大きくなるとジャンプ力が落ちる、ブラジルの選手では190cm超えるとスパイクジャンプは310cmは超えてくるのにキム・ヨンギョンは届かない。

追記:欧米人、黒人の人たちは手も長いことを失念していました。なので同じくらいの身長で最高到達点が低いのは一概にジャンプ力だけとは言えませんね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。