W杯バレーボール2011、アメリカをストレートで下したのに残念!!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯バレーボール2011、アメリカをストレートで下したのに残念!!


日本がまさかアメリカにストレート勝ちするとは思いもよらなかった。これで今大会で世界ランク1、2位のブラジル、アメリカをストレートで下したのだが、5、6、7位のセルビア、中国、イタリアに負けてしまうというかなり悔しい展開になってしまって残念でなりません。


攻撃陣は江畑、木村がいい感じでスパイクが決まり、ブロックもほどほどに出て申し分のない戦いだった、まぁアメリカにストレート勝ちしたのだから当然ですがね。

河合俊一氏がいっていた江畑が今後の国際試合でマークされ徹底的に研究されてくるのでそれをどう打ち破るか、打ち破れるのかが気になるところ。

今大会の最大の収穫は岩坂だろう、ブロック、サーブ、レシーブ完全に日本バレーボールの中心選手の大活躍、それどころか世界でも上位の数字を残してしまった。

セルビア戦の戦いでブロックに当たってコート外にボールがはじかれる展開が多発して日本のレシーブが機能しなかったのが少し気になるが、今大会の調子なら最終予選は大丈夫だと思う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111118-00000019-spnavi-spo



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。