W杯バレーボール2011、男子黒星発進先行き不安!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯バレーボール2011、男子黒星発進先行き不安!


女子と違ってワールドカップで3位以内に入ってロンドンオリンピック出場権獲得を目指す戦いとは違うので、当然観戦のしかたも違ってくる。どのように上位陣と戦っていくのか、今の日本男子バレーボールは世界でどれくらい戦えるのかそれを確認する観戦と位置づけてみようとおもう。


今回のワールドカップ出場国12カ国で世界ランク最下位の18位の日本がその次に世界ランクが低い14位のイランと初戦に対戦するので勝てるチャンスがあり勝つと勢いに乗れるかもしれないので注目してみていたが、第一セットを取ったまではよかったが後が続かず残念な結果に終わった。

とにかくサーブレシーブが悪すぎる、女子のレシーブをみたあとだとレシーブなっていないと思えるほど酷かった。女子と比べるのはおかしいかもしれないが、相手のイランと比べても見劣りしていた。

オリンピック出場を逃していたときと比べるとブロック力はだいぶ出てきたが、サーブレシーブがああ乱れると身長の低いことをスピードで補ってある程度成果を出しつつある女子のように上位に行くことは今の男子の身長を考えると無理がある気がする。

世界ランク12位のエジプトを除けば世界ランクトップ10(7位がいないどこだ?)が集う子のワールドカップかなり苦戦しそうだ。

----------------------------------------------------
バレーボール・ワールドカップ(W杯)男子第1日(20日・日本ガイシホールほか)――3位以内にロンドン五輪出場権が与えられる。

 世界ランク18位の日本は、同14位でアジア選手権王者のイランに1―3で敗れ、黒星発進となった。大会は12チームの総当たり方式で行われ、女子と同じく勝ち点で順位が決まる。
----------------------------------------------------

(引用:YAHOO!JAPANニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。