W杯バレーボール2011、中国に勝って連勝で終戦???・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯バレーボール2011、中国に勝って連勝で終戦???


相手のミスが多くて勝てただけなので軽はずみに喜べないですがとりあえず2連勝で9位です、が、10位の日本が負けたセルビアが中国、エジプト戦を残しているので日本は世界ランク1~4位との対戦が残っているがこのうちのいずれかで勝利をしないと順位を落とすことが濃厚。


昨日のエジプトも今日の中国もちょっとミス多すぎで日本が実力で勝った感が全然ないので、明日のアメリカ戦がどうなるのか心配でならない。

アメリカは世界ランク4位ながら今ワールドカップはここまで3勝の7位と低迷しているので、チャンスといえばチャンスなのでなんとか勝ってもらいたいものですね。

---------------------------------------
バレーボールのワールドカップ(W杯)男子大会は第7日の28日、福岡市のマリンメッセ福岡などで6試合を行った。日本は最下位の中国に3-0でストレート勝ちした。勝ち点は8で順位は9位のまま。

 日本は、サーブレシーブの返球率が高く、安定した試合運び。センター陣の速攻が効果的に決まって第1、第2セットを連取し、第3セットも清水の強打などで押し切った。

 首位のポーランドは米国、2位のロシアはアルゼンチンをいずれもストレートで降した。前回覇者のブラジルはキューバにフルセットの末、敗れたものの3位のまま。
---------------------------------------
(引用:YAHOO!JAPANニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。