W杯バレーボール2011、ロシアに完敗言うことなし!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯バレーボール2011、ロシアに完敗言うことなし!


なんかロシア相手にもう少しでなんとかできたみたいな空気が流れていたが、もし第1セットか第3セットが取れていたとしても残り2セット取れる感じはぜんぜんしませんでした。


とにかく今のままではロンドンオリンピック出場はかなり厳しい感じがする。アジア予選兼世界最終予選で前回はイタリアについで2位になり久しぶりのオリンピックの出場を決めたが、アジアだけで見ても前回はイランに勝っているが今大会では負け、中国は開催国で出場していないが今大会で負け、アルゼンチンにも勝っていたが今大会では負けアジア以外の国はどこが出てくるかわからないがイラン、中国は今大会では出場は厳しそうだから最終予選に出てきそうだから今大会の戦績みるとどうしようもない不安に襲われる。

もう世界のトップをみて戦略たてるよりアジアでトップを目指すことに力を入れなければいけないような気がしてきた。

---------------------------------------
バレーボール・ワールドカップ(W杯)男子第9日(2日・代々木体育館ほか)――第4ラウンドが始まり、日本は世界ランク2位のロシアにストレートで敗れ、通算2勝7敗となった。

 ポーランドはイタリアにフルセットの末に逆転勝ちし、通算8勝1敗で勝ち点を24に伸ばした。

 世界ランク1位のブラジルはイランをストレートで破り、通算6勝3敗の勝ち点19で3位につけた。
---------------------------------------
(引用:YAHOO!JAPANニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。