ロンドンオリンピックOQT(五輪最終予選)第6戦ロシア戦・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンオリンピックOQT(五輪最終予選)第6戦ロシア戦


なんだかロンドンでのメダル獲得がかすんできたように感じる一戦でした。

タイがキューバに勝つ確率はかなり低いので(0でないのが怖いですけど)ロンドンオリンピック出場はできそうだが、メダルの獲得の夢は遠のく感じがした。


今の戦力でやることはやれていると最後の方で河合俊一さんがおっしゃっていましたが、これから上澄みできるのはそれほどないようにおもうので後は栗原や大友のベテランの力の注入くらい?

ロシアには相性が悪いとのことなので、ブラジル、アメリカには昨年のワールドカップのように逆に相性の良さでまた勝てると思いたい。

しかし結局のところ世界ランクが3位ですもん、研究されまくっているのでしょうね。それを一番感じるのが佐野のスーパーレシーブをあまり感じられなかった。昨年一昨年のワールドカップ、世界選手権では佐野と竹下のレシーブはすごかった印象があったのに。

最終戦の相手は、昨年のワールドカップでストレート負けしているセルビアですがどこまで戦えるのか不安ですが頑張ってほしい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。