バレーボール男子 ロンドンオリンピックOQT(五輪最終予選)第7戦・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレーボール男子 ロンドンオリンピックOQT(五輪最終予選)第7戦


やってしまったというか、今の日本男子バレーボールの実力はこれくらいの位置だからこの結果も仕方ないということか。
日本-イラク戦の前にオーストラリアが勝ってしまって消化試合となってしまったのも残念でした。

前回のオリンピック最終予選は地元開催の地の利を利用できて初戦に負けたが残りを全勝という最高の結果をだしてオリンピック出場を決めたが、やはり奇跡はそうなんども起きないんですね。


世界ランクで3位の日本女子バレーでも苦戦したことを踏まえると、15位の日本男子バレーがこういう結果になってもしかたがない。なのでオリンピック前年ぐらいにはせめて世界ランクを一桁にしておかないと次もかなり奇跡まちということになってしまいそうだ。

なにか世界で先駆けて特殊な技を開発しないと、世界と戦えないように感じた。バレーボール関係者でなにか秘策がある人は次期男子バレーボール監督名乗りを上げてほしいものです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。