ロンドンオリンピック 女子バレーが28年ぶりの銅メダル獲得!!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンオリンピック 女子バレーが28年ぶりの銅メダル獲得!!


ついにやりました、オリンピックのメダルを女子バレーが獲得しました!

3位決定戦で韓国を25-22、26-24、25-21のストレートで勝ちました。

荒木絵里香、木村沙織、井上香織、大友愛、江畑幸子、迫田さおり、狩野舞子、佐野優子、新鍋理沙、竹下佳江、中道瞳、山口舞の代表メンバーの中から先発は、1セットから3セットまで竹下、荒木、大友、新鍋、迫田、木村。

とにかくデータで韓国に強い迫田を使った眞鍋監督の采配が大当たりで韓国に勝つことができた大きな要因となった。

これで火の鳥日本の眞鍋ジャパンも一区切りつきましだが、次がちょっと不安になりました。セッターの竹下、リベロの佐野がやめてしまうと小さい日本のバレーボールの根幹のスピードとレシーブの部分がかなり低下してしまいそうだ。しかし、この平均身長では銅メダルより上を目指すのは厳しい感じがしたので、韓国のキム・ヨンギョン見たいの選手をいれるか竹下の159cmよりも大きいセッターできれば175cm前後の選手をいれてレシーブは今ぐらいを維持できたらまだ上を目指せるのかなと思う今日この頃です。


Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。