井川慶8失点で5回投げきれず降板・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井川慶8失点で5回投げきれず降板


大リーグのヤンキース―マリナーズ戦が4日、ニューヨークで行われ、マリナーズが15-11で打ち勝った。

ヤンキースは井川が先発登板し、松井秀喜は5番左翼で先発出場。マリナーズはイチローが1番中堅、城島は7番捕手で先発出場した。松井は三回の第2打席で右翼へ今季2号のソロ本塁打を放ち3打数1安打2四球で日米通算2000本安打まであと1本とした。井川は五回途中で降板し8失点。イチローは4打数2安打2四球、城島は3号ソロを含む5打数3安打2打点と活躍した。

前回のロングリリーフで復調の兆しが見えたかに思えたが今回の投球をみるとまだまだ復調は
先になりそう。

最近の大リーグをみていると注目選手のイチロー、松坂、松井秀の活躍より城島、岡島、
斎藤隆、大塚の活躍が目に付く。

(引用:ライブドアニュース

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。