松井秀喜2000安打達成・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井秀喜2000安打達成


「素直にうれしい。忘れられない」。6日、日米通算2000安打を達成したヤンキースの松井秀喜外野手(32)は、そう喜びを表現した。昨年、左手首骨折から長い苦闘の末にカムバックし、プロ15年目の今年、ついに大台に到達した。

 六回の第3打席。打球は平凡な左飛かと思われたが、太陽と重なって左翼手のイバネス選手が捕球できず、松井選手は二塁へ進んだ。公式記録員の判定は失策。だがヤンキース側の抗議を受けて約15分後、二塁打に訂正された。

 

 「2000」の数字が電光掲示板に踊ったのは約30分後の次打席の時。記念のボールも回収されてしまい、松井選手の手には渡らなかった。松井選手は「(打球を)太陽に入れるなんて、普通のヒットよりよっぽど難しい」と笑いを誘った。マリナーズのイチロー選手は「(安打か失策か)気にしている感じがかわいかった。チャーミングでした」と独特の表現で祝福した。

記録達成にえらく時間がかかる微妙な判定でした。まさに忘れられない2,000本目の安打と
いう感じになった。

(引用:ライブドアニュース

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。