この1打差の3位が宮里藍復活のきっかけになるといいな・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この1打差の3位が宮里藍復活のきっかけになるといいな


女子ゴルフのUSLPGAツアー、セムグループ選手権最終日は6日、米オクラホマ州ブロークンアロー・セダーリッジCC(6602ヤード、パー71)で行われ、17位スタートの宮里藍(21)は69とスコアを伸ばして、通算2アンダーとし、日本開催を除く米ツアーでの自己ベストタイとなる3位となった。初優勝には1打及ばなかったが、今季2度目のトップ10入りを果たした。金美賢(30=韓国)が通算3アンダーで並んだジュリ・インクスター(46=米国)とのプレーオフを制し今季初優勝、ツアー通算8勝目を飾り、優勝賞金21万ドル(約2520万円)を手にした。

勝利の女神は宮里にほほ笑んでくれなかった。通算3アンダーで、今季初めて首位に並んで迎えた最終18番パー4。フェアウエーからの第2打は、グリーン左バンカーの砂の中に埋まった。「目玉じゃなきゃ…。最後の最後で運がなかった」

 アプローチを5メートルしか寄せられず結局ボギー。プレーオフの可能性を残したものの、約40分後に後続のインクスターが18番でバーディーを奪い通算3アンダーでホールアウト。プレーオフ勝負に備えて調整していた練習グリーンで、大歓声を耳にすると「しようがないか」と肩をすくめた。

 10メートル以上の風が吹き、上位が伸び悩む中で粘り、スコアを伸ばした。「プレー中に考えすぎてしまう」という癖を抑えるため合間に鼻歌を歌った。気分転換で今週からかえたベティナルディのマレット型パター「SB―5」も威力を発揮した。10番で6メートル、11番で8メートルを沈めバーディー。17番では7メートルのパーパットも決めた。パット数は予選ラウンドの32、31から27に。「惜しいパットが続いていたし、入る自信はあった。パターを替えたことは大きかった。来週からも使いますよ」

たまたまではなくて今回のパットの調子が本物ならこれからの宮里藍のプレーは楽しみになってくる。
それにしても韓国勢はすごいな、パク・セリだったかな彼女が出てきて以来メジャーでも上位に
韓国勢の名前がないことは滅多にないような気がする。日本勢は滅多に上位に名前がないの
にね。

(引用:ライブドアニュース

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。