5年前の日本人先発投手対決も大家が投げていた・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年前の日本人先発投手対決も大家が投げていた


米大リーグ、レッドソックスの松坂とブルージェイズの大家が9日、当地で先発登板し、松坂が投げ勝った。松坂は7回を投げて4者連続を含む8三振を奪い、5安打1失点で4勝目(2敗)を挙げた。五回途中で降板した大家は、6安打5四球3失点で今季4敗目(2勝)。日本人投手の公式戦での先発対決は5年ぶり4度目。

当時エクスポズの大家と当時ロイヤルズ鈴木誠が投げていた、こういうのを聞くと大家は長い
間大リーグで投げているんだとあらためて思う。

ドジャースの斎藤はマーリンズ戦で、2点リードの九回に3番手で登板し、無失点に抑えて10セーブ目(1勝)を挙げた。ヤンキースの松井秀はレンジャーズ戦に5番・左翼で出場し、一回に右翼線へ適時二塁打を放つなど4打数1安打1打点。マリナーズのイチローはタイガース戦に1番・中堅で先発し、六回に適時二塁打をマークするなど5打数2安打1打点。7番・捕手で出場の城島は5打数2安打。カージナルスの田口はロッキーズ戦に途中出場し、2打数無安打だった。ホワイトソックスの井口は休養のためツインズ戦に出場しなかった。

ガニエが出て行ったドジャースで抑えとなった斎藤隆は10セーブ目で抑えとして投げ続けて
いて、そのガニエが移籍してきた大塚は怪我から復帰したガニエに抑えの座奪われた、大塚
がんばれ。

(引用:ライブドアニュース

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。