松坂効果なの?米独立リーグの岡本晃に期待の目・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂効果なの?米独立リーグの岡本晃に期待の目


米国独立リーグのナシュア・プライドの地元紙「ナシュア・テレグラム」紙は23日付けで、24日開幕するチームに新加入した元オリックスの岡本晃投手についての記事を掲載。
「プライドは、自前の日本人投手を擁している」という見出しで、レッドソックスの松坂大輔投手の活躍で評価が高まる日本人投手として、岡本に大きな期待が集まっている様子を伝えている。更に、同記事は、岡本が日本時代に、松坂と同じパ・リーグに所属していたことを報じ、岡本が同紙のインタビューに対して「彼は素晴らしい投手。日本の偉大なピッチャー。是非、フェンウェイ球場で投げる試合を見に行きたいね」と答えたと報じた。

また、松坂のように専属通訳を持たない岡本は、米国での生活について、「野球をやっている人間は、皆、同じ。言葉はそれほど必要がない。ただ、スーパーマーケットで買い物をしたり、レストランで注文したりするときの方が大変です」という感想も伝えている。

ブッチ・ホブソン監督は「日本人の野球選手は皆、仕事人だ」と評し、岡本に松坂張りの活躍を期待しているようだ。

近鉄時代にセットアッパーとして1億円を超える年俸を手にした投手なんで松坂じゃなくて
岡島じゃないのかな、今の投球内容でも松坂より岡島のほうが言いように思いますが・・・
もしかしてこのチームでは先発投手として起用されるということなの?

(引用:ライブドアニュース

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。