イチロー日本人初の大リーグ通算1000試合出場・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー日本人初の大リーグ通算1000試合出場


マリナーズのイチロー外野手(33)は24日(日本時間25日)、セントピーターズバーグで行われたデビルレイズ戦で日本選手初の大リーグ通算1000試合出場を果たした。
 イチローは一回に一塁内野安打で連続試合安打を17に伸ばし、九回には2点本塁打を放つなど6打数3安打2打点。

男前だった。メジャー通算1000試合出場という節目の試合。場面は3点を追う九回二死一塁。イチローがたたいた打球が、弧を描いて右中間席へ飛び込んだ。“記念日”を自ら祝う3号2ランで、今季4度目の3安打以上。仲間からの祝福に、ポーカーフェースが崩れた。

胸を張れることもある。01年4月2日のデビュー戦からここまで、欠場はわずか15試合。故障者リスト入りは一度もない。その秘けつは「自分の体でいることです」と言う。オリックス入団当初、毎年春先に「自分の体でない」と感じる時期を繰り返してきた。試行錯誤の中で、体の異変を“感じる力”を養いながら、けがをしない体をつくり上げてきたのだ。

1000試合で1414安打は、1924年からアスレチックスなどでプレーし、殿堂入りを果たした外野手アル・シモンズの1443安打に次ぐ史上2位。「1番じゃないことにカチンとくるね」。リップサービスの中に、負けず嫌いの性格が垣間見えた。

年間最多安打を打ったイチローよりも1000試合で安打数が上の選手がいたんだな。平均して
打っていたということか、イチローは200本ギリギリの年も数年あったからな。
しかし、イチローのコメントは真顔なんで冗談なのか本気なのかわかんないな。

(引用:ライブドアニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。