ハニカミ王子の将来は大丈夫?・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハニカミ王子の将来は大丈夫?


15歳の高校生、石川遼が史上最年少でプロゴルフツアーを制した。拍手を送りたい。衝撃的で、好感度抜群の態度やルックスも手伝い、『はにかみ王子』とのニックネームまで登場。ただ、男子ゴルフ界が救世主と期待する姿には違和感を覚える。

少し前、『スーパー中学生』と呼ばれる救世主候補がいた。小4で世界アマを制覇。プロ大会から主催者推薦のオファーがひっきりなしに届き、年に十数試合に出場していた。

いわゆる客寄せとして使われたということか、でも一つ上の場所で戦う経験はいいこともある
と思うんだけど。


だが時とともに新鮮味はなくなり、優勝という結果も出なかった。宮里藍の登場で盛り上がる女子とは対照的に低迷する男子ゴルフ界を背負うには、荷が重すぎた。

横峯さくらの存在も忘れてはいけないよな。

優勝する選手には、潜在能力や練習で培われる実力以外に、運が味方するときがある。プロより実力が劣るアマ選手は、救世主というより、ラッキーボーイの部分が大きい。15歳に過度な期待を押しつけるのは、原石を踏みつぶすことになりかねない。

よくスポーツを観ているとみんな同じ条件のなかでやっているんだからというのを耳にするけど
ゴルフの場合はスタート時間が最初と最後でかなり違うので天候の変化でかなり有利不利が
でてしまう競技なんで確かに運で勝ってしまうこともある。
そう考えるとこのハニカミ王子こと石川遼君の本当の今の実力はもう少し冷静に判断しなくて
はならないんだろうな。

(引用:iza:イザ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。