マリナーズを引っ張る日本人2人大活躍!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリナーズを引っ張る日本人2人大活躍!


(ロイヤルズ-マリナーズ、26日、カンザスシティー)マリナーズのイチローは「1番・中堅」で先発し、19試合連続安打をマークした。5打数1安打1打点で、内容は左飛、二ゴロ併殺打、投ゴロ、左飛、二塁内野安打(適時打)。打率は3割3分5厘。

城島健司は「6番・捕手」で先発し、7号満塁本塁打を含めて4打数2安打4打点。内容は中前安打、左越え本塁打、遊ゴロ、遊ゴロ。打率は3割2分4厘。チームは9-1で勝った。

城島健司とイチローは二人とも3割を軽く超える打率を残していて打撃は好調だな、城島健司は平均して打っている感じだし、イチローは開幕してからは少し不振だったが最近は19試合
連続安打を打っているのをみても完全に波にのった感じ。

(引用:iza:イザ!

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。